LINK Viewメインビジュアル.jpeg

TMFの超圧縮技術が、動画LTEの課題を解決!

超クリア画像」「低遅延」「常時接続」
で現場の課題を解決します

LINKEYESホワイト20220428-1.png
Screenshot_20220920-174923.jpg

世界初、無線でテレビと同等の画像を
遅延0.5秒で利用できます

TMF Smart LINK View Platform

TMF Earth Cloud Service / オンプレミス

LINK View Platform.png
 

いまから10年後、全てのものはインターネットと無線通信でつながり、動画で、

遠隔地の情報をリアルタイムで共有され、

セントラルサーバー上のAIや熟練技能者によって、

様々な活動が支援されていることでしょう。

TMFの超圧縮技術が、動画LTEの課題を解決!

「超クリア画像」「低遅延無」「常時接続」で現場の課題を解決します。

世界初、無線でテレビと同等の画像を遅延0.5秒で利用できます。

動画利用で困っていませんか?

TMFのSmart LINK View Platform を導入すれば、大型モニターで閲覧しても詳細部まで確認できます。
また、帯域の悪い場所でも、一般のモニターなら歪みの無い自然な動画を安価に確実に監視管理できます。

悩み1:

  動画を利用したいが、有線が引けずにLTEやWi-Fiを利用したい

    ● 有線が引けない
    ● リアルタイムで閲覧できない
    ● 動画が良く切断する(接続率が低い)
    ● 広角レンズや白飛びしたような動画で画面が確認しづらい

悩み2:

  大量のカメラを回線(広域公衆回線・Wi-Fi)に接続できない

    ● LTEのアンテナを複数のカメラや他のユーザーと取り合って

      回線がよく途切れる、動画がよく切断する(接続率が低い)
    ● 工場内のWi-Fiアクセスポイントにつなげられるカメラ数が少なく、

      カメラを増設できない

悩み3:

  動画を無線を使ってリアルタイムで利用したいが出来ない

    ● 離れた場所の動画を本部で管理したい

     (自動運転/洗車場などの監視と運転の管理・支援)
    ● 高速道路などの事故確認
    ● 駐車場などの集中監視・管理

LINK View はこんなところに利用できます

LINK View利用シーン.png

CLICK!

CLICK!

CLICK!

CLICK!

ソーシャルディスタンスAI PoC / Smart City 街の安全管理AI PoC

車載動画サムネ.png

CLICK!

CLICK!

これが解決できます.png

まずはデモVTRをご覧ください

※ 約8分間のビデオになります。超低帯域(LPWA用)から超高画質(DX用) 
      まで4種類の画質を確認できます。推奨閲覧モニターサイズ:40インチ以上

CLICK!

LINK Viewシステム.jpg

オンラインデモをご覧になりたい方は
こちらへお申し込み下さい
Zoomを使って最短でデモをお見せできます。

訪問デモをご覧になりたい方は
こちらへお申し込み下さい

低遅延な鮮明動画をコストエフェクティブに
TMF LINK View 動画基盤

●元の画像と遜色のない超鮮明な映像  (TVと同等)を
 遅延約0.5秒で、動画の切断もなく利用できます
●超圧縮技術により市場優位なサービス提供価格を実現します
 

他社との違い1.png

●超鮮明動画をリアルタイムに使って集中監視・集中管理様々な 
 機能を使ってフレキシブルに実現できます
●既存のWeb/センサーIoTソリューションとの動画連携を容易に
   実現します

LINK View Platform
64画面表示

64画面サムネ.jpg

CLICK!

利用例1(既存サービスとの動画連携)

既存のWebやIoTサービスに動画を容易に追加して、直感的にほぼリアルタイムに、その場の状況を

把握できるようになります。更に、YouTubeなどとリンクし、遅延5秒で一斉配信が可能です。

河川監視サムネ.jpg

CLICK!

利用例2(既存サービスとの動画連携)

暗黙知.png

既存のIoTサービスと動画を統合して、

「暗黙知」を収集し、

形式知と組合わせて熟練工の生産性を向上

外部のセンサーやAIの検知信号により
どのカメラで異常が起きているかを点滅で通知

AI検知.jpg

CLICK!

悩み4:

  ビルが古く、敷設されているLANが脆弱のためVGAカメラからHD/FHDを接続できない

    
悩み5:

  トンネル内でカメラを利用して生産性を上げたいが、Wi-Fiの回線が細くてカメラが使えない

   

悩み6:

  取得した動画を大量に保存したいが、

​  ダウンロード費用や保存コストがバカにならなくて困っている

悩み7:

  各工場の状況を取得した動画を本社に送って管理したいがデータが大きくて送れない

TMF EarthのSmart LINK View Cameraは

これらの課題を解決します

TMFの競争力の源泉 (技術力の違い)

● 1920x1080pの鮮明なFHD動画がLTEで送れます
● LTEでの動画伝送が切断しない(接続率99.9%)
● 動画の遅延が約0.5秒
● 同一回線で、他社の10倍以上のカメラを接続可能

技術力グラフ.png

今後提供される、様々な進化した動画を使ったサービスの根幹技術を実現しています

つながる」「同時接続性」「低遅延性」
鮮明動画の革新的技術が、
未来のサービスを支えます

離れた場所で、管理者と作業者、医師と患者、

現場と本部間のリアルタイム情報共有、自動運転他

既に、多くの現場でこの技術は利用され、現地に行かなくても、
テレビのような鮮明動画で現場を共有できたり、

動画AIを用いて企業や社会の課題を解決しています。

現場と本部.jpg

事例 (TMF LINK View Platform)

LINK View事例.png

提供サービス

Smart LINK View

Camera System

Smart IoT LINK View Platform

提供サービスIoT.png

【解決課題】

● 遠隔でのリアルタイム集中監視・管理
● センターサーバーでの動画AI利用

LTE等の無線でテレビと同等(1920x1080p)の動画を
遅延0.5秒でセンターサーバーに止まることなく伝送し、

様々なサービスに動画を利用できます。

【解決課題】

● 一画面64カメラをリアルタイム集中監視・管理

 (接続カメラ数無制限)
● センターサーバーでの動画AI利用
● 既存のIoTサービスに動画を追加しサービスの付加価値をアップ

Smart IoT LINK View Platformでは、

様々なカメラ動画をクラウド上のVMSで管理し、再配信することで

動画AIを自由に利用することが可能です。

また、既存のセンサーIoTサービスやWebサービスを

Webインターフェースで連携させることで容易に動画IoTを利用することが出来ます。
(クラウドを始めマルチサーバー環境下で提供可能です)

動画AIパッケージ

【解決課題】

● 安全対策(労災対策の効率化)
  危険な場所の人の侵入やを姿勢を検知し通報検知
● マーケティング調査の効率化
  人間の属性を検知し、その場所の特性をデジタル化
  通過車両のカウント他
● 管理の効率化
  ライセンスナンバー読み取り、人間カウント他

TMFの動画AIパッケージは、実績のある動画AIを

再学習無し※1で容易に導入可能です。

※1 導入する環境によっては簡単な環境学習が必要になる場合があります

TMF LINK View Camera の価格

LINK View価格.png

高画質プラン

高画質サービスの内容

お問い合わせください

高画質サービス月額利用費

機器価格

高画質プラン.png

大型モニター(40インチ以上)で
リアルタイムの鮮明動画を使って、集中監視・管理が出来ます。
これにより、管理者の移動工数を大幅に削減し生産性を向上します。
一般的なAIは、この動画を利用することで高い精度を実現できます。目視で車のナンバーも確認できます。

超高画質プラン

お問い合わせください

超高画質サービス月額利用費

機器価格

高画質プラン.png

超高画質サービスの内容

大型モニター(40インチ以上)で
リアルタイムでより鮮明な動画を使って、集中監視・管理・検査等が出来ます。
これにより、管理者・検査者の移動工数を大幅に削減し生産性を向上します。
顔認識・ライセンスナンバー読み取り、等のAIを利用することで高い精度を実現できます。

詳細資料のお問い合わせ

実現したいことを現実に

TMF LINK View Camera

LINK Viewカメラ.png

まずは動画をご覧ください

競合比較

競合比較動画をご覧になりたい方はこちらから ※ 書式登録必要です

監視カメラ市場

S社カメラ.png

弊社監視カメラ用帯域優先
720Px15fps
平均伝送速度50kbps程度

他社監視カメラ用帯域優先
720Px15fps
平均伝送速度1000kbps程度

圧縮.png
競合固定.png

CLICK!

他社の技術では追従できません

電波の悪い環境でも途切れない監視

自然な画像で現場を記録

保存コストも最小

動画の再利用コストも最小限

価格も通信費・クラウド込みで月額7,700円(税抜)から

※ カメラ・ルーターGWは買取 (Open価格)

こんな場面で活用できます・・・

i-Construction(遠隔監視・遠隔管理)

DX(遠隔監視・検査/工程エビデンス保存・既存サービスに動画追加)

活用シーン.png

LTE/sXGP/5G

病院、倉庫、介護施設、他

ゼネコン、サブコン

ハウスメーカー

​製造メーカー

プラント

オンラインデモをご覧になりたい方は
こちらへお申し込み下さい
Zoomを使って最短でデモをお見せできます

訪問デモをご覧になりたい方は
こちらへお申し込み下さい

他社との違い

● 1280x720pの 鮮明なHD動画がLTEで送れます
● LTEでの動画伝送が切断しない(接続率99.9%)
● 動画の遅延が約0.5秒
● 安価です

LINK Viewグラフ.png

TMF LINK View Camera の価格

帯域優先プラン

機器買取

機器価格(市場参考価格)

お問い合わせください

カメラ ※お問い合わせください

GW Open価格

※ 現在本機機種は在庫切れです

月額利用費

帯域優先月額.png
高画質プラン.png

帯域優先サービスの内容

一般モニター(15インチ程度)で
リアルタイムの鮮明動画を使って、集中監視・管理が出来ます。
これにより、管理者の移動工数を大幅に削減し生産性を向上します。
通信費・クラウド費用(保存・ダウンロード)コストが安価に済みます。

よくある質問

LINK Viewよくある質問.png

詳細資料のお問い合わせ

実現したいことを現実に

DXメイン.jpg

IoT・5Gプロジェクト・DXの達成課題
を解決します

超鮮明なリアルタイム動画をLTEでクラウド利用できるプラットフォーム

動画IoTや5Gプロジェクト、DXで困っていませんか?

悩み1:

  大量のカメラをVMS(Video Management System)に接続し、

  リアルタイム管理したいができない

    ● 無制限のカメラを接続できない
    ● 一つのモニターで多くのカメラ動画を管理・利用できない
    ● リアルタイムで動画を管理できない

悩み2:

  動画AIを無線で利用したい

    ● 動画AIを利用したいが、遅延があって利用できない
    ● 動画AIを利用したいが、画角や画質が担保出来ず、精度が出ない
    ● VMSでAI検知のアラートが出せない

悩み3:

  現在提供しているセンサーIoTやWebサービスに動画を追加して

  付加価値のサービスを提供したいが困難

    ● VMSに制限があってできない
    ● プラグインの製作に費用と時間がかかる

DXカメラシステム.jpg

詳細資料のお問い合わせ

実現したいことを現実に

その他の製品

詳細資料のお問い合わせ

実現したいことを現実に